こんな時にメールワイズメールの誤送信対策をしたい

二重対応、対応漏れ…こんなトラブルありませんか?

大量に送られてくるメールを複数の担当者がそれぞれ個人のメールソフトで受けていると、他の担当者の対応状況が分からないということはないでしょうか。
処理が済んだのか分からず、他の担当者に確認するだけでも、大きな時間のコストを無駄にしてしまいます。対応状況が分からないことで、二重対応対応漏れといったトラブルに発展する可能性も。

メールワイズなら、メールの一覧画面で処理状況が確認できるので、二重対応や対応漏れを防ぎます。また、メールの担当者や確認者(次の処理者)を確認でき、担当者間でメール対応が偏ることもありません。

メールの担当者や処理状況が分からず、
二重対応や対応漏れが発生してしまう
共通のメール一覧画面で、メールの担当者や処理状況を確認でき、二重対応や対応漏れがなくなる

宛名ミスなど、ありがちな誤送信も防ぐ

大量に送られてくるメールに対し、テンプレートファイルからテンプレートを読み込んで、手動で相手の名前を変更する…という作業をしているうちに、相手の名前を間違えたりする恐れがあります。

メールワイズにはテンプレートに担当者名や会社名、現在の日付等を自動で挿入できる機能もあり、よくある誤送信を防ぐことができます。