ユーザー数上限について

「サイボウズ メールワイズ 5」では、一度購入いただいたユーザー数の上限までは、“ユーザー数追加”を行うことなく継続することが可能です。

ユーザー数上限の確認方法について

ユーザー数の上限は「システム設定」メニューよりご確認いただけます。

確認手順

システム設定メニューより「ライセンス」-「ライセンスキーの登録状況」をクリックします。
表示内容を確認します。

購入ユーザー数(上限):
今までに購入されたライセンスで一番多いご契約ユーザー数を表します。
現在の契約ユーザー数(上限):
現在有効となっているライセンスで登録可能なユーザー数の上限を表します。
  • 継続ライセンスを過去のご契約ユーザー数より少ないユーザー数で更新された場合、「現在の契約ユーザー数」は「購入ユーザー数」より少なくなります。

ユーザー数を追加するときに必要なライセンス(パターン別)

ユーザー数を追加するときは、過去に購入されたユーザー数の上限と、現在の契約ユーザー数の上限によって必要なライセンスが異なります。 こちらではパターン別に必要なライセンスの例を交えてご紹介します。

パターン1. 購入ユーザー数上限まで契約ユーザー数を増やす場合

例)1年目:30ユーザー、2年目:10ユーザー、3年目の途中で再び30ユーザーに戻す場合

30ユーザーの継続1年ライセンス価格 129,600円
-10ユーザーの継続1年ライセンス価格 79,600円
  50,000円

年度の途中で購入ユーザー数上限まで契約ユーザー数を増やす場合、継続ライセンスの差額のみで継続してご利用いただけます。

例)
上記の場合、3年目の途中で30ユーザーに増やすので、3年目の「10ユーザーと30ユーザーの継続ライセンスの差額」をご購入ください。

パターン2. 購入ユーザー数上限の範囲内で契約ユーザー数を増やす場合

例)1年目:30ユーザー、2年目:10ユーザー、3年目の途中で15ユーザーに増やす場合

15ユーザーの継続1年ライセンス価格 99,600円
-10ユーザーの継続1年ライセンス価格 79,600円
  20,000円

購入ユーザー数上限の範囲内であれば、パターン①と同様に継続ライセンスの差額のみで継続してご利用いただけます。

例)
上記の場合、3年目の途中で30ユーザーに増やすので、3年目の「10ユーザーと15ユーザーの継続ライセンスの差額」をご購入ください。

パターン3. 購入ユーザー数上限の範囲内で契約ユーザー数を増やす場合(継続複数年パックの場合)

例)1年目:30ユーザー、2年目:10ユーザー継続ライセンスの3年パックを購入しており、3年目の途中で15ユーザーに増やす場合

15ユーザーの継続2年ライセンス価格 179,280円
-10ユーザーの継続2年ライセンス価格 143,280円
  36,000円

継続ライセンスの複数年パックをすでに購入しており、有効期間中にユーザー数上限の範囲内でユーザー数追加を行う場合、追加を行った年度を含め、残年分の継続ライセンス差額のみで継続してご利用いただけます。

例)
上記の場合、3年目の途中で30ユーザーに増やすので、3年目と4年目分の「10ユーザーと15ユーザーの継続ライセンス(2年分)の差額」をご購入ください。

パターン4. 購入ユーザー数上限を超えて契約ユーザー数を増やす場合

例)1年目:30ユーザー、2年目:10ユーザー、3年目の途中で50ユーザーに増やす場合

3年目の途中で50ユーザーに増やす費用 250,000円
≪内訳1≫
30ユーザーと10ユーザーの
継続1年ライセンス差額
50,000円
30ユーザーの継続1年ライセンス価格 129,600円
10ユーザーの継続1年ライセンス価格 79,600円
≪内訳2≫
30ユーザーから50ユーザーへの
追加ユーザーライセンス価格
200,000円

購入ユーザー数上限を超えて継続ユーザー数を増やす場合は、購入ユーザー数上限から追加したいユーザー数への追加ユーザーライセンスと、契約ユーザー数と購入ユーザー数上限への継続ライセンス差額をご購入いただく必要があります。

例)
上記の場合、3年目の途中で50ユーザーに増やすので「30ユーザーと50ユーザーの追加ユーザーライセンス」と「10ユーザーと30ユーザーの継続ライセンスの差額」をご購入ください。

注意事項

ユーザー数を追加されるときは、下記の点にご注意ください。

  • ライセンスの有効期間の途中でユーザー数追加をされる場合、「追加ユーザーライセンス」や 「継続ライセンスの差額」が必要になります。
    • ユーザー数を追加するタイミングで有効期間が 1 年以上残っている場合、残りの年数に対して追加費用が発生いたします

次年度以降は、追加したユーザー数も含めて合計のユーザー数での継続ライセンスを ご購入いただく必要があります。