ライセンス注意事項

「サイボウズ メールワイズ 5」ライセンス体系の補足

「サイボウズ メールワイズ 5」は、1年ごとにご利用料金をお支払いただく、年間ライセンス体系です。

「サイボウズ メールワイズ 5」のライセンスは、お使いになるユーザー数で価格が変わります。
5人で利用される場合は「5ユーザー版」の新規ライセンス、継続ライセンスが必要になります。

各種ライセンス体系の補足事項

ユーザー数を追加

年度の途中で、ユーザー数を追加する場合は、「追加ユーザーライセンス」が必要になります。 次年度以降は、追加したユーザー数も含めて合計のユーザー数で継続ライセンスをご購入いただく必要があります。

年度の途中で、ユーザー数を追加する場合は、「追加ユーザーライセンス」や「継続ライセンス」の差額が必要になります。

継続ライセンス複数年パック

継続ライセンスには、1年間分の単年版と2年〜5年分の複数年パックがあります。
複数年パックはご購入いただいたユーザー数・年数で利用いただけます。

継続ライセンス複数年パック(期間中)にユーザー数を追加

継続ライセンス複数年パック有効期間中にユーザー数を追加する場合は、「追加ユーザーライセンス」と残年数(ユーザー数を追加した年を除く)分の継続ライセンスの差額をご購入いただく必要があります。

  • お客様のご契約内容によっては、必要となるライセンスが上記内容と異なる場合があります。
    詳しくは、「ユーザー数上限について」のページをご覧ください。

メールスペースを追加

1つの「サイボウズ メールワイズ 5」には、最大5つまでメールスペースを追加することができます。
1メールスペースとは、メールアプリケーション、アドレス帳など「メールワイズ 5」の基本構造を1まとまりにくくった単位です。
ユーザー数に関わらず、1メールスペースを追加されるには100,000円(税抜)が必要となります。

「サイボウズ メールワイズ 5」ライセンスの注意事項

ソフトウェア使用ライセンスとは

ソフトウェアを1台のハードウェアにインストールしてご使用いただける権利です。
製品の性質上、譲渡や貸与はできません。

  • ライセンスは購入されたお客様のみが有する権利です。したがって、購入者以外の第三者が使用することはできません。
    また、購入した会社が別の会社にサービスとして提供することは弊社公認パートナー以外は行えません。

ソフトウェアライセンスの数え方

ライセンスは、ソフトウェア一式を1台のハードウェアで運用する個数で数えます。

1台のサーバーで「サイボウズ メールワイズ」を1つ運用 1ライセンス
1台のサーバーで「サイボウズ メールワイズ」を2つ運用 2ライセンス
2台のサーバーで「サイボウズ メールワイズ」を1つずつ運用 2ライセンス
Aサーバーで使用した「サイボウズ メールワイズ」をBサーバーに移行して運用 1ライセンス

登録ユーザー数とは

登録ユーザー数は同時接続数や接続するパソコンの台数ではありません。
使用するためにユーザー登録する人数です。
登録ユーザー数に合わせてライセンスをご購入ください。

マルチプラットフォームライセンス

「サイボウズ メールワイズ 5」は、様々なサーバーOSで動作する「マルチプラットフォームライセンス」を採用しています。従って、サーバーOSを移行する場合に新たなライセンス購入費用は一切発生しません。
ただし、サーバー移行後は 移行前のサーバーで「サイボウズ メールワイズ 5」を利用する権利はなくなります。