一斉送信

アドレス帳に登録されているお客様や、CSVファイルによる任意の宛先へメールを一斉配信できます。顧客の会社名や名前を自動で挿入することも可能で、メールを大量に送信する際に便利です。

機能のポイント

1お客様の会社名やお名前を自動で挿入

「予約語機能」を利用して、メール文面にお客様の会社名やお名前を自動で挿入できます。予約語とは、日付や固有名詞など、あらかじめ決まった意味を持つ文字列のことです。テンプレートや署名に使用します。予約語を使用すると、担当者や現在の日付などを自動的に挿入することができます。会社名や顧客名などはアドレス帳とセットで使うと便利です。

2アドレス帳やCSVファイルから配信先を選択

アドレス帳から配信先を抽出できます。たとえば、購入製品などの項目をアドレス帳に登録しておけば、購入した製品別にお客様にメールを配信できます。CSVファイルから読み込んで配信できるので、別システムのデータも活用できます。
kintone連携による一斉配信も可能です。詳細はこちら